ベトナム ホーチミン ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ ベトナム ホーチミン ブログ サイゴン生活の昔と今

サイゴン生活の昔と今

2018年8月3日

61

VINA Showaもおかげさまで15周年を迎えました。私の経験した便利になったベトナム生活状況の変化、【昔(10年前)】と【今】を比較してみました。

日本食レストラン

【昔】「見様見真似」が多かった。例えば液状の茶わん蒸し(≒卵スープ?)、生臭いボロボロのハンバーグ(≒そぼろ?)とか、日本食の看板こそ掲げていますが日本人の味覚や好みに合わないもの多かったですが、その中で馴染みを探すのが中々の趣向でした。

【今】日本人経営や日本人シェフが居る店も相当増え、日本のチェーン店も増えました。ベトナム人も日本食を良く食べるようになり、ベトナム人シェフのレベルも相当上がっています。輸送も発達して生モノも野菜もかなり新鮮です。以前に比べ、今ではベトナムの日本料理も美味しく、安心して食べられるようになりました。

【乱立する「本格的」日本食レストラン】

通信(電話・インターネット・モバイル)

【昔】インターネットは「ISDN」。1MBダウンロードでも数分~10分以上かかっていた位でした。モバイルも良くて「E(2G)」で、迷って地図アプリ開くのも10分、ようやく開いたら(地図データーが貧弱で)道が全然無い!ということも。家族との通話は基本的に国際電話なので、その機会は少なく、かつ手短に。なお日本で受信した方もNTTから高額な請求されていました。

【今】ベトナムは「ASDN」普及を通り越して、日本とほぼ同時期に「光(回線)」が普及しています。モバイルも今では「4G(日本のLTE相当)」になり、インターネット電話(IP、SKYPE、LINE等)でも全く問題なく、毎日長電話しても問題ありません。今では初めての場所で道に迷ってもGPSと地図アプリで全く不便はありません。本当に便利になりましたね。

デパート、コンビニ、ファストフードなど

【昔】百円均一ショップなど便利グッツのお店や、大きいサイズの服や靴はどこにも無く、日本に一時帰国した際やタイ出張時に買い求めるしか方法がありませんでした。コンビニエンスショップは当時は一社のみ、しかもソフトドリンクと乾き物しかなく、筆者にはとってはコンビニエンスではありませんでした。

【今】数年前の外資商業の解放、自由化から、かなり便利になりました。日系デパートはイオン、高島屋などあります。日系コンビニもおにぎり、お弁当、酒、日本の食材、雑貨なども普通に売っています。これも以前に比べ、利便性が高まり、日本と同じレベルの生活が可能になってきました。

【10年前には無かった、日本でもお馴染みの便利なお店たち(一部)】

治安、マナー、モラル

外国人に対する凶悪犯罪などが殆どなく、比較的治安が良いのは昔も今も変わりません。しかし、スリ、置き引きは相変わらず見受けられます。

【昔】カフェなどのテーブルに携帯電話・鞄など置いて放置し離れると「私は裕福なので、携帯の一個や二個持って行って頂いて構いません、欲しい方はどうぞ!」というサイン。早ければ30秒でなくなります。筆者の自転車も目を離した1分で消えました。また以前は道がゴミ捨て場、生活ゴミはもちろん、食べ残しのご飯などが平気で車道や歩道に捨てられていました。

【今】堂々と?携帯電話などを放置しておくベトナム人も増えてきています。昔は一般的でなかった列に並ぶことや、通り道を譲ることなども普通になっています。また最近は道のゴミがかなり減少し、とても綺麗です。特に都市部は裕福な方も増え、余裕があり、間違いなくマナーやモラルは良くなっています。

【今の日本食レストランで携帯・カバン放置シミュレーション写真です。
しかし昔だとローカル食堂でこんなことをしている瞬間に走って持ち去られることも・・・】

交通

昔も今も「バイクの洪水、逆走や歩道の走行」や「タクシーがとても安い、まだ都市鉄道は無い」はあまり変わりません。

【昔】交渉タクシー、一般人による「セオム」(バイクタクシー)を交通手段として利用するには「ベトナム語がある程度必要」だったり、「バイクは一家に一台、4~5人乗りは当たり前」とか、「赤信号は警察が居ないと止まらない者が多い(もっとも信号自体が少なかった)」等がありました。

【今】メータータクシーで会計は明朗、配車(呼寄せ)も携帯アプリで簡単。バイクタクシーも正規業者が増え、こちらも明朗会計(筆者はあまり使いませんが)になりました。バイクは一人一台となり、車もかなり増えています。そのせいか、ラッシュ時の渋滞が酷くなってきた感があります。また赤信号は警察が居なくてもちゃんと止まるようになっているようです。

【緑の服が今のバイタク(Grab)/渋滞と歩道走り・・・】

最後に

10年で色々変わったな~と懐かしく思いながら書いています。この先、さらに10年したら、目下工事中の地下鉄なども開業したり、中心部は商業ビルの林、郊外は高層マンションの林になっていたり、もっと発展しているだろうなと想像しています。ただ、フランスの名残の建物や街路樹など、古き良きものは今後も出来るだけ残してほしい思いです。

【中心地 Nguyen Hue大通り/フランス調の古き良き建物も多い中、
目下、高層ビルの建設や、日本のODAで地下鉄一号線や地下街を工事中】
【郊外Binh Thanh区の高層マンション群。ここは香港かと見間違えるようなエリア】
61