香港 ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ 香港 ブログ 深井村へガチョウを食しに

深井村へガチョウを食しに

2020年9月1日

36

自宅に引き籠る生活

香港はコロナウィルスの影響で外出時には必ずマスクの着用が必要です。
(違反者に対しては約25,000円~40,000円の罰金)
外出する事が億劫になり引き籠りがちになっていましたが、このままでは気分が滅入ってしまいそうでしたので、
健康の為に始めたランニングを再開する事にしました。

ランニングで深井村へ

どうせ出かけるならば新しい場所へ。自宅から6キロ離れた深井村を目指しました。

スタート地点

午後15:00から出発しました。

飽きる事無く気持ちよく走れます。

ただしマスク着用なので既にフラフラです。
休み休み少しずつ進んでいきます。

5キロ地点

コース上にはいくつもビーチがあるのですが、コロナの影響で全て遊泳禁止です。
横断幕にも「共にウィルスと戦おう!集まらないで下さい」の文字。
香港は2003年に流行したSARSの教訓を生かし、とても敏感に対応しています。

深井村到着

いきなりガチョウが出迎えてくれました。
飲食店は18:00以降での店内飲食が禁止されています。

時刻は16:00過ぎ。
急いで目当てのガチョウ店に向かいます。

香港版食べログ(Open Rice)で評判の良かった「裕記大飯店」
入口は表から見えにくく奥まった場所にあります。
受付の店員さんは汗だくの私を見て笑いながら中へ通してくれました。

ガチョウロースト(1/4サイズ)

待ちに待ったガチョウのロースト。(約2,000円)
ビールを頼まずにはいられません。青島ビールも大瓶でオーダーします。

表面の皮はパリパリに揚げられて、身は多少パサついているけど肉の旨みがあってビールとの相性最高です。

骨ごと提供されますが、骨周辺の肉が特に濃厚で、下に溜まった肉汁と絡めて食べます。

わざわざ走って行った甲斐がありました。

1/4サイズでかなりのボリュームなので半分ほど残し持ち帰りにしました。

帰りはバスで

来た道を戻る気にもならず、バスで自宅周辺まで戻ります。
行きの所要時間1時間、帰りわずか15分。
香港はバスが縦横無尽に走っていますので移動も気軽で便利です。

最後に

香港に駐在して4年半になりますが、行った事が無い、知らない香港がまだまだあります。
それだけ魅力に溢れた香港を引き続き配信できればと思います。

36