ベトナム ホーチミン ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ ベトナム ホーチミン ブログ トゥイホアへの旅 2回目の社員旅行 第2回

トゥイホアへの旅 2回目の社員旅行 第2回

2019年11月1日

66

今回は前回の続きで社員旅行2日目3日目をご紹介いたします。
2日目から最終日まではバスでの移動となります。

2日目スタート

バスに乗り、移動を開始すると水が配られ、ドリンクホルダーへ

落ちちゃう!(笑)
壊れているわけではなさそうです。
他の席も同じような感じだったので。

機能しないドリンクホルダーは即、諦めました。

目的地に移動中は、ガイドさんはもちろん、ベトナムの方なので何を話しているのかさっぱりです。景色を観ながらのんびり移動は続きます。2日目1つ目の観光地へ。

【Ganh Da Dia ガンダディア】

ガンダディアは、ベトナムのフーイエン省トゥアン地区のアンニンドンコミューンの海岸に沿って均一に連結された玄武岩の柱の海岸地域です。
角柱の石が互いに並んでおり、 岩の多いビーチは神秘的な黒で覆われています。

垂直に柱が伸びており、岩が積み上がっているので、ディスカスロックとも呼ばれています。遠くから見ると、ガンダディアは巨大な蜂の巣のように見えるようです。

初日も海でしたが、またまた海へ移動。

【Bai Xep Beach バイセップビーチ】

Bai Xep Beach (バイセップビーチ)も砂浜や海はきれいでした。海と言えば日本の様な海水浴場を連想してしまいますが、入り口に海の家が1つだけ、お客さんも少なく殆ど貸切状態でした。
ワーカーさんは家族や友達と海に入っていましたが、私たちは暑いので海の家から一歩も出ず、他のワーカーさん達と一緒にビールを飲みながらわきあいあいと楽しみました。

2日目3ケ所目 またまた海に来ましたが、崖沿いの観光地です。

【Nhon ly eo gioニョンリーエオゾー】

Eo Gioの特徴は、原始的で雄大な風景のある岸壁と海です。 水と風の浸食により、Ky Co洞窟、Ba Nghe洞窟、Bat洞窟などの多くの洞窟がある美しい海峡のようです。
村の隣には、海を見下ろす観音の仏像がある有名な寺院があります。

3日目スタート(最終日)

3日目もまたまた海でしたが、ボートに乗って島までの移動がありました。
社員旅行に来て一番興奮したのが島まで移動20分のこのボートでした。

【Hon Kho ホンコウ】

島に移動すると海に浮かぶ海の家がありました。
ここではマリンスポーツをする場所の様で水着を持ってこなかったことをすごく後悔しました。日本での沖縄社員旅行を思い浮かべながら、テントの下で楽しくバナナボートやジェットスキーに乗っているワーカーをビール片手に眺めていました。

【社員旅行中に食べたおいしかった料理】

特に左下のマグロの目玉は美味しかったです。海が近いこともあり初日から最終日まで出てくる料理は殆ど魚貝類。元々好きなのでベトナムに来て初めて、好んで食べれるベトナム料理に出会えました。

後は帰るだけ。最終難関です。

来るときあんな憂鬱だった距離を戻るだけですが…

寝る場所は確保できました。
来る時よりも綺麗。

道中は来る時と一緒で寝たり、YouTube見たりの時間の使い方。

右の写真はニャチャン駅。
(サイゴン駅まではいくつかの駅があります。)

来るときは12時間掛かりましたが、帰りはなんと16時間。
線路が単線の為、駅でしか列車が交差出来ないので、互いの列車が遅れると、全ての列車が遅れることに。その為、駅に停まるたびに列車待ちになることから、帰りはプラスの4時間掛かってしまいました。

見覚えある風景が近づき、振り返れば、海しか思い浮かばない内容の社員旅行でしたが、『列車だけはもう二度と乗りたくない。』ってのが、一番の感想です。(笑)

66