中国・大連 ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ 中国・大連 ブログ 大連開発区の散歩コース第二弾

大連開発区の散歩コース第二弾

2017年1月4日

66

今回は巨大UFOが目印の東山観景台から山道を下り海岸のある海貝広場まで案内したいと思います。

このコースは私のアパートから徒歩で2時間程度の道のりで週末は季節問わず散歩に訪れる場所です。夏の期間は気温も高く散歩する人も少ないですが、夜になると家族連れやカップルで夜の散歩を楽しんでいる人が多く見られます。

四季折々の風景が楽しめてリフレッシュには最適です。

山あり海ありの大連は自然豊かなところです。

季節は夏から秋へ 緑鮮やかで心地よい風が吹く中の散歩道

dalian2016122201

季節は秋へ、木々も色づき始め紅葉が始まる10月初めの様子

dalian2016122202
dalian2016122203

次は山を越えて海まで出ます。夏の海は辺りの木々も青々として海は波も穏やか大連の秋は短く、夏の暑さから一気に寒くなります。

dalian2016122204
dalian2016122205

秋から冬の海は風が強い日が多く人も少なくなります。海岸は砂地より岩場や石の海岸が多く見られます。

海岸からそれほど遠くないところで漁をしている漁船も見えます。木造の船が殆どです。

風が強い日でも漁に出ているようで危険に思えますが魚や貝など豊富な漁場のようです。

dalian2016122206
dalian2016122207

海に出ると岩場には小さな蟹もいました。岩には牡蠣も付いていたり、シーズンになるとこの牡蠣や蟹を捕りにおばさん達が訪れています。持ち帰って食べるようですが小さい牡蠣なので食べるところは殆ど無いのではないでしょうか?

dalian2016122208
dalian2016122209

自然豊かな大連をゆっくり楽しむのも良いものです。

今は寒い冬、これから冬を過ぎ春は草木も芽吹きみどり豊な大連が楽しめます。

春が待ち遠しい今日この頃です。

66