タイ・バンコク ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ タイ・バンコク ブログ コロナ禍状況でのタイ:バンコクでの日々(その2)

コロナ禍状況でのタイ:バンコクでの日々(その2)

2022年1月5日

52

タイに赴任して1年が経ちました。
あっという間でしたが、振り返ると2週間の隔離生活、緊急事態宣言下でロックダウンによる飲食店・ショッピングモール・ゴルフ場の閉鎖等、コロナに振り回された1年でした。

せっかくタイに来たのに、ほぼアパートと会社の往復ばかりでタイ生活を楽しむ余裕はまったくありませんでしたが、11月のロックダウン解除により徐々に街に活気が戻ってきました。

バンコク周辺のゴルフ場

一時期はゴルフ場の閉鎖により体を動かすことがなく運動不足気味でしたが、乾期に入り涼しくなったこともあり最近は頻繁に行くようになりました。
タイにはバンコク周辺を中心に270以上のゴルフ場があり、値段もリーズナブルで安いところだと1,000THB(約3,400円)程度~で回れるので財布にも優しいです。

しばらく引きこもり生活だったので、青空の下でプレーできるのは気持ちいいです。
しかし、まだお酒が飲めるゴルフ場は限られており、プレー後のビールがゴルフをする動機の80%の私にはツラいです。

平日は時間があれば練習場で試行錯誤。しかしなかなか腕前は上がりません。

この練習場ではなぜか豚が飼われていました。

街の様子

閉鎖されていたショッピングモールも再開され、ロックダウン前の賑わいが戻ってきました。
そんな中、クリスマスの雰囲気漂う(暑いですが)12月21日、驚安の殿堂ドン・キホーテ(タイではDON DON DONKI)の4号店がオープンしたので早速行ってきました。

場所はバンコク中心地のBTSナショナルスタジアム駅直結のMBKセンター(以前東急百貨店があった場所)で、とても便利な場所にあります。
この4号店のコンセプトは「ジャパンタウン」とのことで、店頭に並んでいるのは日本の商品ばかりでした。
店内の写真は著作権の問題等で紹介できませんが(残念)、所狭しと圧縮陳列されているさまは日本のドンキと変わらない雰囲気です。客層はほとんどがタイ人なので不思議な感覚です。

この日買った商品

もう長い間日本に帰れていない人も多いと思いますが、ここへ来れば日本のものが手に入るので(高いですが)、いつ一時帰国できるかわからない寂しさを紛らわせて頑張りたいと思います。

52