中国・大連 ブログ ひと、まち、くらし -海外拠点通信-
ホーム 海外拠点通信 トップ 中国・大連 ブログ 中国大連の朝市

中国大連の朝市

2018年12月1日

62

さて今回は皆さんどんな話題をご希望でしょうか?
ご期待に添えないかも知れませんが少し御付き合い下さい。
海外駐在メンバーは毎回どんな話題を記事にしたら良いか頭を抱えていますので・・・(笑)

海鮮が美味しい大連

それでは前置きはさて置き本題に入らせて頂きます。
この文書を書いているのは10月中頃、海が近く海鮮が有名な大連ならではの記事にしたいと思います。ここ大連は海での漁が9月から解禁となり魚介類の水揚げの制限がなくなります。5月1日~8月末までの制限がある間も魚介類が無い訳ではありませんが各地から運んでくる物で地場の物ではありません。中国の方々の間でも遼寧省大連は話の話題に『大連ですか?海鮮美味しいですよね』と良く言われます。それだけ有名なのですね!内陸地方の方は特にそう感じるようで旅行で(日本人みたいに生では食べませんが)大連にくると海鮮料理を食べまくっているようです。

魚介類が激安で買える朝市

因みに私も相当な「自称グルメ」なので味にはうるさいのですよ!(異論はございましょうが)
今回はそんな新鮮抜群な魚介類が激安で買える朝市をご案内します。
いいですね日本に居てこんな貴重なローカル情報が得られるなんて。でも皆さんは残念ながら見るだけですよ!

どうです?あさりもサザエもありますよ!しかも今朝水揚げした物です。貝類は豊富で本当に美味しいです。あさりは粒も大きく味もいいです。さて気になる値段ですが、あさりが一斤(500g)⇒5元(約\80)くらいです。普通に家で食べるなら500gもあれば十分です。中国で食べ物は肉でも野菜でも果物でも全て一斤いくらで売られています。覚えておいて下さいね。別に一斤で買わなくても秤売りしてくれます。

右上の写真はシャコです。日本では珍しいと思いますが大連では時期でシャコが山盛り売られています。私も食べ慣れていないエビですが、食べると味が濃くて美味しいです。殻を取るのが面倒です。殻を取ってくれる人が居れば食べます。

こちら(下部)の写真は朝市の風景です。このテント朝5時くらいに始まり9時まえには撤収します。因みに専用スペースは無く道端です!これ見ると衛生面で心配になりますが、慣れれば大丈夫?です。実際のところ新鮮だから心配はありません。

今日は右上写真の鯖を買いました。魚が好きな方は判ると思いますが、小ぶりではありますがお腹が肥って丸々していますね!これが脂が乗って美味しいです。色艶も良いでしょ!
値段は何と⇒終わる間際で破格の二匹で5元(80円)程でした。
さて今晩は魚焼く網は無いのでフライパンで焼いて食べましょうか?美味間違いなしです!

大連の魚について

他にも日本ではお馴染みの鰊(ニシン)や数年前から秋刀魚も売られています。私は鰊が好きで鯖と鰊を交互で食べてます。大連近海ではヒラメなどが多く採れるようですが大きいサイズは一人では食べられないので煮つけ用で小ぶりなカレイを偶に買うくらいです。
淡水魚も中国では多く食べられています。要するに川魚です。日本では馴染みが薄いですが中華料理では必ずと言っていいほど大ぶりの川魚が大皿料理で出てきます。

中華料理では魚料理は縁起物で人を御招待する時は大きな魚を出して振る舞うようです。
種類が良く判らない魚が多いので箸を出すのを一瞬戸惑いますが味は中々です。
魚の話ばかりになってしまいましたので少し話題を変えてこちら!

朝市でのショッピング~食材のお見立て

下の揚げパンを揚げている方、元世界チャンピオンのあの方に似ていませんか?
まさかこんな所で逢えると思いませんでした記念に一枚、流石チャンピオンカメラ目線が最高です。よそ見していて揚げパンが地面に落ちていましたので買うのは辞めました。

右上の写真はご覧の通り野菜や果物です。これが安い破格ですよ!全て朝採れた野菜なので本当に新鮮です。キュウリ1本15円位のイメージでしょうか。いやもっと安いかも知れません。安い時期だと1本10円くらいかと思います。

時期が終わってしまい写真には無いのですが、前回とうもろこしをここで買いましたが6本で10元(約160円)でした。しかも茹でたら凄く美味しかったですよ。とうもろこしは朝採りが最も甘く時間経つと駄目ですね!速攻家帰って茹でて残り冷凍しました。
大連にいて朝市で買い物をしていると自分の目で見て選んで買った材料で料理『らしき』物を作る習慣になり、品定めをする目が肥えて来ます。外食した際、お店で「これっ新鮮ではないのでは?!」とか言うと敬遠されるので控えています。
さて今回はこのくらいにさせて頂き夕飯の用意をしなくてはなりません!
主婦は忙しいのです!それではまた次回お楽しみに。

62