製品情報

コンパウンドの専業メーカーとして用途に適した特性を持った
さまざまなコンパウンドを製品化しています

ホーム 製品情報

コンパウンドの専業メーカとして

通信・電力用ケーブル、建材から自動車の内外装部品、日用雑貨、家電さらには人の命を守る医療分野まで、今日の豊かな暮らしを支えている塩化ビニール製品。その製造に不可欠なのが各種コンパウンドです。昭和化成工業株式会社は、コンパウンドの専業メーカーとして用途に適した特性を持ったさまざまなコンパウンドを製品化しています。医療用をはじめ幅広い業界に高品質のコンパウンドを供給することで、業界でもトップレベルの実績を上げています。

Q・C・D全てに応えるシステムの構築

市場ニーズの多様化やグローバル競争の激化で、オーダーメイド製品であるコンパウンドの製造でもQCD(品質・コスト・デリバリー)全ての面でお客さまの要求がますます進化しています。国内トップシェアのコンパウンドメーカーである昭和化成工業株式会社では、製造ラインの自動化はもちろん、受注から製品開発、製造、出荷までをコンピュータシステムで一元管理するトータルシステムを確立しています。特に、生産管理ついては、自社内に開発・運用部門を開設。お客さまや製造現場からの要求にタイムリーに応えられる体制を構築しています。

原料の安定調達~コンパウンドメーカーとしての責務

お客さまに高品質のコンパウンドをタイムリーかつリーズナブルに供給するためには、原料の安定的かつ適切な価格での調達が欠かせません。当社では、海外に生産拠点を展開しているメリットを最大限に活用。プラント事故や事業撤退など原料メーカーの情報をいち早くキャッチして、技術部門と協働しながら原料のスムーズな確保を図るほか、原油市況に大きく左右される石化製品原料価格を調査。それをタイムリーに購入原料価格に反映できる体制を築いています。

BCPへの取り組み~サプライチェーンマネジメント

お客さまの事業活動において昭和化成工業株式会社の原料・資材が必要不可欠なものとして位置づけられている以上、製品の供給に関する責務は決して軽くはありません。高度で効率的なサプライチェーンマネジメントを確実に行うことによりお客さまの事業活動を支えています。

非塩ビ用コンパウンド専用工場の新設

新たに施行されたヨーロッパ連合の「RoHS2」では、使用が禁止された物質の含有率は0.1%以下に定められています。これをクリアしたハロゲンフリーのコンパウンドをお客さまに供給するためには、製造技術はもちろんのこと、製造過程で禁止物質が混入しない環境が求められます。当社では、そうした製造環境を実現するため、非塩ビ用のコンパウンドを専門に製造する工場「工場タクミ」を新設。自動ラックや自動計量システムなど10年先を見据えた設備を導入した工場になっています。

さまざまな業界で環境にやさしい製品が求められるなか、当社が力を入れているのが非塩ビ用コンパウンドの製品化です。

市場ニーズの拡大に対応して、通信・電力用、自動車用、建材用や医療用など各分野で非塩ビ用の開発を進めています。環境対応型の新しいタイプのハロゲンフリーコンパウンドは各分野の環境要求に合わせた配合設計が可能です。

工場「工場タクミ」

PVCフリー専用工場「工場タクミ」

2015年非塩ビ用のコンパウンドを専門に製造する工場「工場タクミ」を新設。

  • 製造プロセスの多様化にもフレキシブルに対応
  • PVCフリー製品の製造に特化したラインを形成
  • 業界での短い製品製造スパンにも対応
  • 省エネ対応型の設備
  • 資材管理(倉庫)の自動化システム
  • ハロゲンフリー製品(高耐熱、高耐燃)の研究開発
  • RoHS2対策
  • DOP(可塑剤)を含まない材料での製造 ※不純物(コンタミネーション)含有保証